決断とは「自ら断つ」こと。これで行動量がUPする

今回は【さっさと決断しちゃわない?】の話です。

 

「決断」とは

「自ら断つ」こと。

「ここに行こうと思うけど、どうしようかな。面倒だな」
という面倒さや怠慢さを【断つ!】

「話が合いそうだから、お茶誘ってみたいけど、
嫌がられたら困るな。誘っておいて上手く話せないかもだし」
という恐れを【断つ!】

日常に「小さな決断をさっさと入れる」と
世界がグーンと広がります。

では、はじまり~はじまりぃ~

昨日、女性誌「美ST」の取材がありました。

4年前くらいに美魔女コンテストのファイナリストの、
内面美人度審査をしたことがありました。

そのご縁で、
特集「美人になるためにはメンタルが大事」のご依頼でした。

ミニワークショップを美STの美魔女モデルさんに行い、
その様子が特集されます。

皆さん「ストレスコーピング」をご存知ですか?
ストレスの要因や、
わき起こる感情を解消するための対処法です。

5月号をお読みになるとわかりますが、
「自分が何をすると気が晴れるか」
を普段リストアップをしておきます。

ストレスがかかった時に、
自分を元に戻すための
Frist Acrionをスムーズに行えるので、
感情を早めに落ち着かせることできます。

早速、美魔女にリストアップをして頂きました。
ところが、1名だけ書けないのです。

その女性は、
他のワークをしても、なかなか具体的に書けなかったのです。

おそらく、思い悩む時間が多かったり、
行動より思考量が多いタイプなのだと思います。

学び・思考 < 行動・実践

インプット < 発信

この法則で生きないと、
人間はイキイキできないんです。

美魔女モデルさんで、
具体的にスラスラ書ける人は、
とても行動範囲が広く、
人から頼られたり面白がられる存在です。
少し話すと、魅力がすごく伝わります。

そして共通して、
自分が好きな事、
得意な事がはっきりしています。

だから、
直感も冴えています。

興味が行く方にどんどん進みますから、
人の輪もどんどん広がっていくのです。

ここに行こう!
この人とお茶してみよう!
ちょっと声かけてみよう!

この小さな決断を日々しているので、
自分を活かす方向に進んでしまうんです。

 

なので!
【さっさと決断しちゃわない?】を今回はお勧めします!

 

【決断】とは、【自ら断つ】こと。

「ここに行こうと思うけど、どうしようかな。面倒だな」
という面倒さや怠慢さを【断つ!】

「話が合いそうだから、お茶誘ってみたいけど、
嫌がられたら困るな。誘っておいて上手く話せないかもだし」
という恐れを【断つ!】

「なーんか、彼女とは波長があう気がする。
こっちから親近感もった感じで話しかけてみようかな・・・
でも、そんな無理しなくてもいいかぁ。」
という面倒さを【断つ!】

小さな「こうしようかな」という閃きを、
ごちゃごちゃ言って受け取らない。
この繰り返しをしていると、
「何食べたいか?」という簡単な質問でさえ、
自分がよくわからないのです。

直感は自分にとって「ベスト」を導くサイン。
日常の「食べる、歩く」を大切にして、
自分が満足するものを自分の体に聞いて行動してあげてくださいね。

 

(2018年2月23日配信会員メルマガをアレンジして掲載)