自分の状態が悪い時は、つながる人を間違えないで

世の中は、
全てエネルギーといっても過言ではありません。

例えば、
同じ言葉・文章・説明を聞いても、
話す人により
伝わり方が全然違うのはなぜでしょうか?

それは、
「言葉」「形」ではなく、
相手のエネルギーを
自分の感覚が感じながら読んだり聴いているからです。

バイブレーションで伝わる時代とも言えます。
細胞やエネルギー体が振動して伝わる。

テレパシーに似たコミュニケーションを
私たち人間は既にできているんですよね。

 

もし、
受信側の人が、
マイナスな波動、
例えば「悔しさがたまっている」
ものを乗せて発信すると、

こちらに共鳴する媒体がない限り
「文字・言葉だけ」が届きます。
自分への影響はあまりないんです。

ツーツーと通過します

もし、今の自分に「悔しさ」
波動があるなら、
当然、
発信者側と自分のエネルギーは
ガチっとはまり共鳴します。
響き合いの構図になります。

響くということは
繋がりができるともいえるので
発信側が出す目的に
無意識にコントロールされがちです

発信者が
「悔しさがある」けれど
「愛もある、その感情を受容して癒し中」ならば、
一緒に理解しあい、
労りあう気持ちがおこり、
その時期を抜けていく事ができるかもしれません。

でも、発信者に
「悔しさがある」から、
「私のような人はこう思って負けないようにしようよ!」
というコントロールや念が入っていると、

「~をしないともっと大変になる」
「~をしていたら必ず上がる。保障する。」

といった言語情報が、
自分の中にそのまま入ってしまいます。

生きるのが
余計に苦しくなるのです。

だからこそ、
自分の状態が悪いな・・・という時には、
愛ある人からの言葉だけに触れていて欲しい。

その上で、波動の高い人に会いに行ってください

ビジネスを素敵な形でつくっている人、
身体を本当に大切に思っているような人、
プロフェッショナルを感じる人、

リアル(直接)に伝わるものは、
自分が瞬時に細胞を入れ替えるくらいのインパクトです。

 

あなたが触れるもの、
大切にしていきましょう。

(2018年5月9日のメルマガより抜粋)

■直感Labo.の会員様限定!

<あの大人気企画が再び!>

土信田由利子さんPresents♪
『ゆるーくおしゃべりしましょう』

3/30(火) 12:00 ~ 13:00
https://resast.jp/events/536541
★ZOOMで開催

雑談、栫井の近況、困った相談、
みんなが学んでいる事のシェア…
何が飛び出すかわかりませんが、
よかったら時間を共有しませんか?

前回は夜開催だったので、
今回は昼開催。
お勤めの方もランチタイムに聞きにきてね!

3/30(火) 12:00 ~ 13:00
https://resast.jp/events/536541