第六感を鍛える方法

第六感って何だと思いますか?

いろんな定義があると思いますが、
私は【野生のカン】としています。

「こっちは危険だ」と感じて無意識に避けようするとか、
ネズミが地震前に一斉に逃げ出したりしますが、あれが第六感です!

私も最近、第六感が発動し、
「ベジカフェで食べたい!」と店の前までいったのに、
ドアの前で足が進まず、
別のお店でランチすることになりました。

その後、Facebookを見ていたら、
私が思いとどまった時間に、
実は会いたくない人がそこでランチしていることを知りました。

セーーフ!
第六感が働いたわ
ありがとうーー!

 

こんな風に、
危険や不必要なことをしなくても済むように、
第六感カンが働くときがあります。

 

でも、これは単なる第六感。

使命のための「直感」ではないので、
第六感ばかりが発動しても、人生少しも豊かになりません。

危険に敏感であることは大切だけど、
自分を活かす直感は別のお話です。

さておき!
まずは簡単な第六感磨きの方法をお伝えします。

第六感を磨くには、
自分にとって身体が「安全だ」と思える状態を知覚する訓練です!

身体の状態が
「ああ、安心。心地いいなぁ~」と思えてそうな時、

目はどんな感じ?
頬はどんな感じ?
首や肩の力加減はどんな感じ?
お腹のあたりは緩んでいる?

と、ボディスキャンを3分でいいからしてみるんです。

無意識と身体は連動しているので、
無意識が「安心」している時に、
身体がどんな状態かを知っていると、
それがベースになります。

私の場合、第六感が働くときは
「あ、なんかやだ!」とこめかみのあたりがピリピリし、
背中がぞわぞわするんです。

身体が反応しちゃっている。
だから、「気のせいかな」にせず、
「避けておこう」と自分が感じた第六感のバイブレーションを信用して行動ができるんです。

ぜひ、安心している時のボディスキャン。
やってみてくださいね。

土台となるベース、ニュートラルな状態を普段知っているから、
違和感に反応できる自分になるんですよ~

 

(動画)直感コースZERO期も絶賛!
「栫井先生のバックアップが尋常じゃない!」
https://youtu.be/vQYgg51xv3w

私にとっては普通のフォローなのですけれど、
他にはない手厚さのようです。
自分ではPRしずらいので、動画でお届けしちゃいました(笑)

 

(2018年2月15日配信会員メルマガをアレンジして掲載)