感情と感覚のサインを見分けよう!

こんにちは、栫井利依です。

昨日、福岡の気学セミナーに集まってくださった
約40名の皆様に「直感」についてお伝えさせていただきました。

直感のサインは、
あなた自身の「脳」「感覚器官」を使って受け取ります。
具体的には波動(バイブレーション)として受け取ります。

 

そのために、大切な事!

あなた自身の【思考・感情・感覚】を見分ける。
これができると、直感のサインがわかります。

では、この3つを少し見て行きますね。

思考
「比較的、安定していていい会社よね」

感情
「意見が合わないだけで、最近イラっとくるなぁ」

感覚
「何となく、この仕事しているとザワザワする・・・」

といった感じね。

この中だと「感覚」が直感側のバイブレーション。
波動みたいな感じね。

 

 

なんだか知らないけど、
会社に行くとザワザワする感覚があるってことは
何かのサインなんです。

感情の「意見合わないとイラっとする」は、
単なる感情です。

これをサインととらえて
「イライラすることが多いから、次に行けってことなのかな」
などとすると、エライいことです(笑)

 

感情と感覚の違いを見分けるために、
最初のレッスンはこれです!

 

「感じたら、自分に聞いて、サインを理解していく知性を養う!」

 

「今日は朝、何を飲みたいかな?
(と自分に聞いて)
コーヒー!
外で飲みたい感じがするから、
コンビニ寄ってから駅に向かおうかな」

→これ、感覚のレッスン。
感覚には理由がないの。
でも、それを受け取って行動に移すと人生かわるの。

「さっき、上司の言葉でムカついたわ。
ムカついた!どの辺が嫌だったのかな?
(と自分に聞いて)
なんか、酷いって思ったんだよね。
(何を酷いって思ったのか、自分に聞いて)
あ!言葉の内容より人前で言われたことが嫌だった。
だから、ムカついたのかもねー」

→これ、感情のレッスン。
感情には理由があるの。
理由を理解する数だけ、自分の事を好きになれる。

 

こんな小さな繰り返しでね、
サインを受け取る練習ができるんです。

するとね、
「は!なんか、ザワザワする。ちょっと今日はこのアポは
気を付けた方がよさそうだなぁ」と
湧いてくる直感のサインをに気づけるのです。

 

感情と感覚のサインを見分けよう!

(2018年1月29日配信会員メルマガをアレンジして掲載)