自分を信頼するとは、自分が感じ取っている事を信じ動く事

自分を信じるって何でしょう?

それは、自分が感じていることを信じる力だと思っています。

「あ、この人と仲良くなりたいな」
「この本、気になるな」
「経験不足なのはわかっているけど、これに参加したい!」

など
「自分が感じたこと(思ったこと)」を
信じることだと思うのです。


「本音に従って行動してきた生き方」

それが、自分と宇宙の流れを信頼することにつながると思うのです。

 

あとね、直感をお伝えしていると

「これこそ、私の使命だと思うものが見つかるのでしょう?」
「迷った時、声が聞こえてくるのでしょう?」

と期待される方も多いです。


結論からいうと

「そうです!」

 



ですが、
それまでの習練条件みたいなものがあってね、

「自分が感じることを信じられるならね」
「感じてきたことをすぐに行動に移して波動があがっていたらね」

というものなのです。


例えば、
「あの時”これだー”と思った(はず)なんです!」
という感覚や感情に固執しない事も大事。


その時はそうだった。
でも、
今は好きなはずなのに何かズレを感じる・・・

という場合
「あ、もう違ってきているんだな」と、
これまた自分の感覚を信頼する事が大事なのです。



わかるかな?

ただ、今 自分が感じとれる事を信じて、
停滞や前進を繰り返し行くうちに、
自分というものが明らかになっていくだけ。


 
【今 自分が感じとれる事 = 直感】

写真:平田 智幸©気仙沼港 内湾、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示4.0 国際)



大切なのは、
感じたことを信じて動く事。
現実的に動く事。


20代の頃、私が好きだった言葉は
「思い立ったら即行動!」でした。


そんな自分は子どもだから、
若いからできると思っていたけど、

いやいやいや、
大人と言われる年齢になっても、
「思い立ったら即行動!」をしている人はいっぱいいる。


即行動する時に、
今やっている事を、投げ出してしまうことを
「わがまま」というよ!
投げ出す理由が自己都合だからだよね。

これは、やっちゃダメよぉー


現実の流れはあくまで
過去→今→未来とつながっている。

そこに流れいてる人、関わる人や組織があるでしょ?
受け取った直感だけに固執して、
そこをぶった斬るのも、
それはまた・・・愛ある人間とは思えないな。


あ、直感は「愛」だよ。
宇宙意識は「愛」と「創造性」だから。
これは、そのうちにわかってくると思います。


人生はシンプルだけど、
こうやって現実に直面しながら、
「人間らしくもがく」と精神性が高まるのだよね。


直感コース、栫井利依だからこその直感コースを、
もっとお届けしていきたいな・・・