2月ご感想前編「直感と具現化力強化セミナー(1)」

2/11(木・祝)21:00~開催された、
アメリカ国家プロジェクトを指揮した元エージェントJoeさんによる
「直感と具現化力強化セミナー」

ものすごい熱量の感想が届いております。

ご自身の感想を胸に抱きつつ、
他の方の心の言葉を読む事で、
新しい視点、場の空気感を思い出し、
より浸透していくことと思います。

これから2ページに分けて届いたご感想をシェアいたします。
(たくさんあるのでページ分けます~)

■2月11日『愛と共にある生き方』


〇もっと知りたいと思いました

始めてお聞きするJOEさんのお話。語られる言葉以上の何かが、ズドンと響きました。
「最後まで相手の話を聴ききる」
「1つ1つを全力でやりきったときに感じる感動」
一点の曇りもなく、行動されているからこそ、ここまで伝わってくるものがあるのかと受けとめていました。
まずは、「最後まで相手の話を聴ききる」ことを心がけたいと思います。次回のお話も楽しみにしています!

 

〇Joeさんのお話しを聞くことが出来てほんとに良かったです
人の話を聴ききる。この人が大切に思っていることは?を観察する。最近足りていなかったことに気付きました。まずは4月まで一つ一つのことに寄り添い向き合う意識をもって日常をおくります。
「これをやり上げるんだ!」と始めてもやり始めると、いろんな出来事があり途中で心が折れそうになります。
最後まではやるのですが、折れそうになった時に、全力の度合いが少し減る感じ。めんどくさがり屋の私だけかな?この「やりあげるんだ‼︎」という最初のマインドを持ち続けるためにJoeさんはどうされてるのか教えていただけると嬉しいです。

 

〇ズシリと肚にきた!そんな感覚でした
栫井先生、Joeさんありがとうございました。Joeさんのお話はズシリと肚にきた。そんな感覚でした。
とにかく覚悟が違う。人として学びたいそう思いました。Joeさんの栫井先生の話を聞いている姿が印象的で、瞬時に変わる聴く姿勢、学ばせてもらいました。次の回もすごく楽しみです。

 

〇気づきが得られました
とても分かりやすくご説明いただき、自分に置き換えながら受け止めることができました。
心の繋がりについて、『理解してあげる』『聞き上手になる』会社で人事のお仕事をしていて、事務仕事よりここが好きだったことを思い出しました。

なぜこんな行動をするのか?しっかり聞く時間をとって進めていくと皆が落ち着いていったことはこういうことだったんだと。発信してくれる方のことを負の感情で接していなくて、どちらかと言うと有難い存在でした。その方の心と向き合っていました。そのことが、今回のお話に沿っているのかどうか?分かりませんが、Joeさんのお話をここに合わせてお聞きしておりました。

『電気が走るくらい、身体が震えるくらい感動することが感謝となり、そこから意識、行動が変わる』やり切った感ここ一番出し切る!がないと分からない!

この感覚は、どこかにあったような気がする!とやり切った感を自分の中で探しておりました。一つは先程の人事のお仕事でしょうか。その感覚が合っているかどうか?出し切った感の中でも『魂が喜ぶ』がないと意識や行動は変わらないのかな?と思いました。

「ウォーキングを継続されている!」のお話がありましたがそこのところを詳しくご教示いただけますと嬉しいです。

お話をお聴きしながら、自分の感覚、感情と照らし合わせておりました。自分の心と向き合うこのお時間がとても満たされ、楽しかったです。言語化が苦手な私ですので、解説をしていただけますと頭が整理されとてもスッキリします。これからも未知の世界に連れて行っていただけることを楽しみにしております。

 

〇災害支援をしている私にとって腑に落ちました
私は災害支援活動をしています。昨夜のJoaさんのお話を聞きながら、支援活動を始めた初期の頃のことをずっと思い出していました。特に、感動は感謝に変わるお話は腑に落ちるものがありました。
災害により、一瞬にしてあたりまえの日常を奪われても、実は得るものもあり、そこには感動も生まれます。支援される方も、する方も。そして、それは感謝する心へと変わっていくことを私も経験しました。
これから先、Joaさんのお話からどんな学びを得られるのか大変楽しみです。
どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 

〇画面に現れた途端ふわっとしたオーラが!
joeさんの姿が、画面に現れた途端ふわっとしたオーラに包み込まれた感じで、その世界観が広大すぎて圧倒されておりました。
“異国に溶け込むとはどういうことか、そこに自分の意見はひとつもない。まずは相手を理解することから、その言葉、行動はどうしてそうなるの?大切にしているものはなんだろうを思いながら、人の話を聴く事で人との繋がりは始まっていくんだ”ということが響いています。
そして、私はどうなんだろうって、考えてしまいました。
まだ咀嚼できずにおりますが、これからjoeさんの言葉でお話を聴くことが楽しみです。

 

〇もう最高!(笑
お話を聞いた後の感想です。
今まで会ったことないない次元で話す、マジですげっー人!!!
生きてる人であの次元まで行けるんだ!!!って驚愕。

今までも「すげっー」って感じる人はいましたけど次元超えてる方は初めてです。

しつこいようですが次元を超えた方の話は衝撃すぎて、内容なにそれ?必要?なぐらい衝撃という余韻しか残さない。ただ今、興奮状態です。

「すげっー」を気合で言語化しました。この「すげっー!!!」の波動が伝わりますように。

「話の内容が残らない」
→セミナ〜に参加すると「〇〇の言葉が印象的でした」とかなる。それ一切なし。

「〇〇したい」と行動に移ることはない
→よくセミナー開催する際は相手を行動させる事が出来てナンボ!とかいうやつね。

それって表面の自分が感動して「よし!〇〇しよう!!!」と行動して、習慣化して根づく。

例えるなら→乾いた砂に水を何度も与えて時間をかけて深部に届く。
次元超えちゃってる人は→波動なのよ

話の内容ではなく波動、いわゆるバイブレーション、共鳴が宇宙レベルで起きてる。それも「今、私の魂が震えてる〜」とじゃないの。

セミナーが終わって、振り返った瞬間に「あっ!私の中心が微動している」
例えるなら→乾いた大地の奥底、一番奥。

その人の薄らとある水の源泉、源脈にダイレクト。水を与えられるのではなく、その源泉が波動で動き出す、ゆっくりと滑らかに静かに。だからそれが表面の乾いた大地に出てくるまでに時間はかかるけど湧き上がるから枯れることはない。変容が起こり始めているので行動というカタチになるのに時間がかかっているように見える。

そんなわけで内容は覚えてないので再視聴させてください。

 

 

〇臭いものにはフタでもなく自分から歩み寄ってその人の話を聞ききる・・・それが愛
とにかく衝撃を受けました。表面的な言動ではなく、「その心は何か」を理解することの大切さが数々のエピソードから伝わってきました。
臭いものにはフタでもなく、臭いものから遠ざかるでもなく、自分から歩み寄ってその人の話を聞ききる。
共にあることが愛なんだ、と受け取りました。

そして、「全力を出し切ること」。職場で、そういう自分になれていない自分に気付きました。絶対やりとげたいことが今ないからだということにも。

出し切る→感動する→感謝する→意識が変化する→行動して出し切る生き方をしたい、でも怖い、というのが正直な気持ちです。

 

〇一部の人間関係が改善されました!
色んな人間関係に悩んでいます。Joeさんがおっしゃっていた”全体としての一人”、“相手を理解する”という視座で観て、自分の感情をちょっとだけこらえて動いてみたら一部の人間関係が改善されました。閉じていた扉が開いた嬉しさと、すれ違っていた人と”つながる喜び”は、こらえた感情よりももっと大きくてジワーッとくるものでした。

この経験を逆転させて今度は、全体としての私はどう動いていこうかという視座で仕事や勉強に取り組み見始めています。まだ始めて間もないですが、周りから帰ってくる反応が爽やかで軽く心地良くなっている感じがします。軽く爽やかなんだけど、なんだか深いプラスの感覚も感じる。自分に対して変に厳しく追い込まなくても良い感覚もあります。

新しい世界にいるようで、不思議です。

 

熱烈なご感想をありがとうございます。
続いてレポート後編です>>