2月ご感想後編「直感と具現化力強化セミナー(2)」

ものすごい熱量のご感想の後編です。
前編はこちら>>

 

■2月11日『愛と共にある生き方』

〇目指す“本物”とはこうなのだ…と驚きました
栫井さんのJoeさんのことを話す時のテンションの高さや、その経歴からものすごい方だとは思っておりましたが、予想とは違った意味ですごい方でした!
可愛らしく、ナチュラルなお姿から、波動が“高い”とか“強い”が見るから…にではなく、本当の高く、強いはこのニュートラルであって、軸がありぶれない、目指す“本物”とはこうなのだ…と驚きました。

時折垣間見れる信念を貫く意志の強さや、冷静沈着、他人を尊重するその度量等、ただならぬ方のお話しは、その奥の真意をしっかりお聞きして、なるほど…がたくさんで驚くほど優しく愛溢れるものでした。
栫井さんご紹介ありがとうございます。

 

〇生きるってことを本気でやり抜くこと!
生きるってことを本気でやり抜くことを教えていただいた。利依さんが、会うたびにjoeさんのことを話してくださった意味が良くわかりました。

「相手の話しを聞ききる」「自分の意見は、言わない」「文句は、相手からの発信」など、一つひとつじっくり聞きたいワードは、あったのですが、中でも私が強く受け取ったのは、「『感動のあとにくる感謝』の話です。一生懸命にやり抜いたあとの感動からくるわきあがる感謝の気持ちを、たくさんの方に味わっていただきたい」とおっしゃってくださったとき、joeさんの瞳からビームが出てました(笑)
私なんか泣けてしまって、ズームから退室することできずにいました。
うわぁ〜joeさんがいらっしゃることを知ることができたことを本当に感謝しています。
ありがとうございます。

 

〇とても勉強になりました
パワハラ対策コンサルタントとして活動を始めたところです。パワハラをしてる方には、その方の中でそういう行動を取られた理由が何かしらあるはずなので、良い悪いのジャッジではなく、それをただひらすら聴かせていただく、そこからがスタートだと思っていました。なので、今日のJoeさんのお話は、それで良かったんだな、と背中を押された気がします。
ただ、そこがスタートなのですが、後はケースバイケースで答えが無いと感じていて、それがともすれば、確かな成功法則がない、と不安に感じることもあります(でも人の心は一人一人違うのだから、確かな成功法則はないとも思っているのですが)。なので、これからのJoeさんのお話の中で、いろんなお話を聞かせていただき、それを参考事例として今後のヒントにしていきたいと思います。

 

 

 

 

〇また参加したいです!
Joeさんのお話を直接聞けて嬉しかったです。中東での経験や文化の違いを知る事が出来ました。自分で考える文化ではなく、神に委ねる人生であり宗教のしきたりを厳守すること。
中東は2千年前のそのままを残す文化。心とこころが触れ合うには同じ行動をすることで相手を理解するなど、初めて知る事が多かったです。
情報化社会の今、真実を見極めるのは難しく、直感を磨く必要性を感じます。
私もJoeさんのセミナーを受けて、具現化が早くなる方法や生き方を学びたいです。
電気が走る程の感動→感謝→行動→波動が上がる。目の前の人に手を貸させて頂きたい気持ちを学びましたので、実践していきたいです。

 

 

〇目の前の人に全力で関わります
自分の意見を押し付けることなく相手の話を聞ききって理解していく。優しさの中に強さがあるんだ、と思いました。

また、会社のガタガタを解決していく話の中で、「みんないいものもってるから」とさらっとおっしゃっていました。前提が違うんだな、と。いいものもってる、と思って相手と話すのと なんじゃ?こいつ、と思って相手と話すのと結果が違ってあたりまえ。

「そこに愛はあるんか?」自分に一番問いかけないといけないことでした。そして、自分はどうありたいか、を思いつつ、目の前の人に全力で関わります。

 

 

〇理解できないのは当たり前!人は人とシャットアウトしていた私
セミナーでは貴重なお話をありがとうございました。
拝見当初はあまりにも内容が凄すぎてポカーンとしてしまったのですが、思い出すたびにジワジワくる感じです。

自分と価値観が違う人とどう接したらいいのかな…私の課題です。違った環境で育ってきたのだから、理解できないのは当たり前!人は人とシャットアウトしてきました。寄り添うということをしていなかったな私…と気がつきました。組織に嫌気がさし、会社を辞めてしまったのですが、次はもう一歩相手に歩み寄り、一緒に考えてみることを心がけたいなと思いました。

 

〇Joeさんの雰囲気にまずビックリしました!

バリキャリの「いかにも!!!」みたいな方を想像してたら、真逆ではないんですけど、それに近いぐらいの印象の方でした。

けど、今大切なのはそれなんだろうな〜と………ギラギラしてる一昔前のもてはやされてたものではないんだな〜と感じました。

Joeさんと栫井先生のやりとりの中で思った事なんですが、Joeさんはちょっと困りキャラの人に「イラっ」ともされずにお話下さった対応をされるのかな〜 反応として「イラっ」はされるのかな〜?

もう職場ではあるあるな話で、でも受け取り方は「郷に入らずんば郷に従え」でまず、同じ行動をする………そう誰もが受け取れたらもっと職場の波動上がるな〜って思います。
うまく感想を書けませんが、スゴいヒントになったし、同じように出来るかは別ですが、そのモチベーションでやってみること、まだ産休まで時間あるので体験してみようと思います。

そして、感動←自分の行動が100%で一生懸命やりきった

私このやりきったがないから感動がわからないって思いました!

全力で走る。ただ、これが言葉では理解出来たんですが、現実レベルで「出しきる」ってどんな感じですか?

後ポジティブ思考であたると相手もポジティブ思考になる!
これも私には重要メモメモです!!!

 

 

 

ありがとうございました。
次回セミナーは4月8日(木)13時~です!

楽しみにしていてください!

 

4月8日『時間の質を上げるタイムマネージメント力』

「タイムマネージメントが成功を制する」とJoeさんは常に言っています。チャット等で連絡がとりやすいからこそ仕事量も増えやすく、そこに親友や両親からの頼まれごとが入る等で余裕がなく、場当たり的に時間を過ごしてしまいがちです。それは「今を生きる」とは異なります。一般的な「緊急性・重要性」というマトリックスを超えた、自分の時間価値をあげるための具体的なメソッドをご紹介します。

 

■アメリカ国家プロジェクトを指揮した元エージェントJoeによる
「直感と具現化力強化セミナー」の詳細はこちら>>