🔰Vol.44「2021年の具現化ポイントは「1閃き×1コマ進め」」/2021å¹´1月

12分

2020年1&2月に配信した
目標設定の仕方はもう今後は適さないようです。
フラットな状態で情報が入った!
ときには、
すぐに1コマ現実的に手を動かしてください。
3コマではなく、すぐに1コマです。
時間できるだけおかずに1コマ動かすのがコツ。
これの連続で、時流と自分の流れを
効率よく連動させて具現化へと進めていきます。

<レポート:高橋氏>

『時間をより有効にする』

1 直感の基礎「感覚の言語化」
・感覚を意識に上げる。感覚を言葉に変える。
・自分が受け取ったサインを正確に言語化できるようになる

言語化の為の一歩
・視覚や味覚や触覚などを言語化することに慣れる
・言語化の後には満たされてるのか確認もする
・感覚を言語化→実際に実行→どうだっだか感覚を入れる

2 「感覚」と「知性」の両輪を鍛える
・感覚を言語化が第一歩
・知性も凄く大事

知性とは
1、物事を知り、考え、判断する能力。
2、比較、抽象、概念化、判断、推理などによって、感覚的所与を認識にまであげる精神的能力
・感覚だけが優位で知性が伴わないと、現状を理解出来ないし現実的に使えない
・直感はサインなので、サインを理解する為には知性も必要

感覚所与とは
養老孟司の本「遺言」から紹介
・目耳などの感覚器に入ってくる光・音などの第一印象
・感覚器から入ってきた情報を意味に変える

〇動画内に出てきた、

3 2021年の目標の立て方は「的」を意識
・「的」を意識する程度にする
・こんな方向なんだろうという「的」を意識する
・例えば、家族の愛がテーマでもいいし、世の中を知っていくテーマでもいいが、方向性・的だけを意識する

 

 

4 行動のポイントはフラットな状態な時に入ってきた「情報」と「閃き」→すぐに1コマ進めること
・閃きがきたら、すぐにちょっと行動してみる
・閃きや情報が来たら、1コマ進めて様子を見る
・繰り返して行くうちに的に近づいていく
・例えば、東京が危ないという情報が入ったらとしたら、関東圏以外ならどこへ行けるかちょっと調べてみる。

⚪︎今年のキーワード:時間をより有効にする
・こうしようと思ったらすぐ動く
・100歩進めなくていいので、すぐに1歩進める。
・1コマ進められるかでいざという時にあたふたしなくて済む

 

 

—————————————

Youtubeの動画リンクはこちら
https://youtu.be/NR8IultkbNY
〇昨年、2020年の目標設定要約はこちら