Vol.22「日本の和の精神。追い出したい相手をどう受け入れる?」/2019年6月

18分

心理学的に相手を受け入れる方法ではなく、日本に古来からある「和の精神」をもって受け入れる視点を学びます。
この精神性で進むと、直感の精度があがっていき、お役目の道が加速するからです。

『宇宙意識と日本の「和」の精神。追い出したくなる相手をどう受け入れるか?』

<基礎知識の復習>
○直感とは
・人間は肉体の中に魂が入って地球に存在している。

・人間=肉体+精神

・宇宙の一部から精神が地球の肉体に使命を持って産まれてきたとすると、宇宙の中にある魂からのメッセージを受け取ることが大切。

・宇宙の中の地球よりの自分の意識に近い存在を「内側の私」/「ハイアーセルフ」と言い、「内側の私」が送ってくるサインを直感。

・第五感の上に第六感がある。

・第六感は集合無意識からのサイン。

・直感とは第五感/第六感を通さずに直接来る魂からのサイン。

・直感は魂からのサインだから外さない、上手くいく。

 

○直感を受け取るには

・直感を受け取る為には自分の中心が空いていることが大事

・自分の中心が「私が大事」「お金が欲しい」「成功したい」「優れていたい」で埋まっていると直感を跳ね返してしまう

・直感は今の自分に、世の中に必要なことをサインとして送って来るので受け取った方がいい

・自我に拘らないことが大事

 

<今月のテーマ>

○和の精神
・まずは国やチーム全体を思うこと。その中で、個人がお互いに対等に認め合い、助け合い、幸せになるということ。

・まず全体の事を思う。そこに自分だけが良ければいいという考えはない。

・人生の幸せ/ハリの為には、能力や特性、言い換えるならタレント性を発揮している時間が大切。

和の精神を持つことが自分の中の中心を空けることに繋がる。

 


○「和」を尊ぶ日本

・人生において生じる様々な対立や闘争でさえ、その究極の目的を「和」におきます。

・対立や争い等の問題を建設的に乗り越えることで、生成化育していく生き方です。

・生成化育とは神道からきている。

・滅ぼすという対立の考え方ではなく、いいことも災いことも陰陽をごちゃ混ぜに内包して新しい共存の道を探す。

 

○まとめ
・直感で生きるとは地球の法則ではなく、宇宙の法則/精神性で生きていく為の直感。

・自分が上手くいく為だけではなく、受け皿となる人間性を作る為にも自分の中心を空にして、全ての人を融合していく精神性を培いながら直感を使って、自分を良い方向に持っていく。

・現実世界でコミュニケーションで問題が起こった時、自分にまだここで出来そうなことがあるなと思ったら相手の在り方を受容しながら生きていくと、自分がどういう風に受け入れるようになっていくか、直感を使えるを様子を見ていくと直感の精度も変わっていく。

<レポート 高橋氏>

https://youtu.be/1d-2Is4dnnI