🔰Vol.29「カタカムナ。アワ(女)の力が50年後をつくる」/2019å¹´12月

10分

口頭でしか伝えられなかった
「カタカムナ」が徐々に解禁されてきました。

カタカムナは、縄文時代より遥かに古い縄文上古代に成立した高度な文明であり、一番古い文字。

まぁ、難しい事はさておき(笑)

カタカムナを伝えるお一人である、板垣晶子さんに1Dayで概要を習いましたのでシェアいたします。

 

現象界(男性)と潜象界(女性)

カタカムナでは、

男性をサヌキ
女性をアワ

と言います。

男性性と女性性の違いは、通常の心理学等で
言われている事と大きくは違いません。

男性は「競争したい!どこまでやれるか試したい」
女性は「共感力、感性、直感的な生き方をしたい」

という風にざっくりわかれます。
私は男性性が強いので、
「サヌキオンナ」になるんだそうです(笑)

で!面白かったのが、
ここにTRの法則が出てきた事です。

こちらの図をご覧ください。

↑これ、私が6年前にやっていた自己実現系の
セミナー資料に掲載したものです。

何かを現実(Top、Tree)にしたいと思ったら、
見えない根っこの世界(Root)で何を想っているか?
見えないどんな行動をしているか?が大事だよ

というお話しでよく使った図です。
根がしっかりしていたら、時代の波の影響で、
木が倒れたり枯れたりしても、再生できるんです。

この図がですね、
板垣昭子さんの講座でも登場したのです。

アワ(女性)が示した方向を
サヌキ(男性)が行動する

タイムラグがありますが、
女性が今何を想うかがとても重要なのです。
世界をつくる根っこは女性の想いあります。

そして、木は根がなければ水分も栄養もありません。
女性が男性の電気なのです。
女性が男性のエネルギー源なのです。

だから、男性を活躍させるには、
女性が1対必要で、パートナーシップが大事。

大きな事を成し遂げる男性には、
大きなエネルギーをもつ女性か、
複数の女性が必要です(笑)

(という仕組みだそうです)

【じゃ、女性はどうなの?】

土には水分も栄養もあります。
だから、自分で供給できるのです。
でも、根腐れおこしたら、そこに水分あっても、
栄養あっても回復が難しいですね。

 

つまり、

女性の機嫌が悪い=根腐れ起こしている

って事。

 

男性のみなさん、くれぐれも、
根腐れした女性には近づかないように(笑)


—————————-
動画レポ↓

■カタカムナ
・日本の古代文字

・サヌキ:男性
男性は他人との差(違い)を埋めたい、勝ちたい。
現象化する性質を持っている。

・アワ:女性
女性は受容、共鳴する性質や直感力を持っている。
生命力そのもの。
女性は火、水、土などの元素に触れ流っ子とでエネルギーチャージする。
洗い仕事や料理などの家事は水や火に触れるので女性は元気になる。

〇行動原理

・アワ(女性)が示した方向にサヌキ(男性)が行動する。

・グランマコミニティー(おばあちゃん連合)が最終的な決定をしている。

・今の便利な世の中も50年前のおばあちゃん達が潜在意識で望んだことが現実化した。

・今の女性が50年後になって欲しいことを潜在意識に入れていくと、50年後に現象化する。

・世の中のことを知って、どんな世の中になって欲しいかを考える必要がある。

○TRの法則

TOP:現実世界
ROOT:根の世界

・現実世界は見えない世界(潜在意識)が土台になっている。

・現実を変えようと思ったら、先に潜在意識の中でどんな念いで実行するかが大事。

・夢を実現したいなら、根の世界が大事。

○カタカムナの世界

現実世界:サヌキ
根の世界:アワ

・男性は女性によって活力を与えられている。

・男性の活力の半分は女性である。

・男性1人に対して、女性1人は絶対。

・奥さんや独身男性ならバーのママなどに癒されると良い。

・女性は土の中で水・栄養を補給できる生き物。

・その為には料理や掃除など、火や水を使うといい。土いじりもいい。

・男性がいなくても生きられる。

○潜在意識が女性の願いに直結する。

・カタカムナにおいて、機嫌がいいかどうか

・更年期の女性の機嫌がとても大切。

・おばあちゃんが元気になる為に、氷川きよし的な要素は世の中に必要。

・女性が気分転換の為に出かけて帰宅して、機嫌が良くなってなかったら、上手くエネルギー供給ができていない。

・人目を氣にせず自分の機嫌がよくなる方法を自分の力で見出していく。
↓
アワの力が強くなる。
↓
50年後に具現化する力になる。

<レポート 高橋氏>

 

https://youtu.be/ix_UdlG10TQ